受験に必要な物

持参しなくてはいけないもの

秘書検定の受検で必ず持参しなくてはいけないものとして、当然、受験票が大事になりますね。筆記用具として鉛筆やペン・消しゴムも忘れないようにして下さい。

その他にグラフ問題が出るときには、定規やコンパスも持って行きましょう。あると結構便利ですよ。コンパスについては円グラフを書くこともありますので、そのときに役立ちます。

1級と2級など併願で受験をすると、午前と午後に分かれて試験を受けることになりますので、最寄りに飲食店がなければお弁当の持参も必要になることがあります。

テキストについては直前まで見ることが許されていますので、出来るだけ持参していきましょう。緊張をほぐすのにも良いと思います。

その他必要なものがあれば受験要項に記載されますので、きちんと確認して持参して下さい。不要なものについては持って行かないのが基本ですね。要・不要を都度調整するのも秘書に必要な資質です。

会場で借りられるものがある?

他の資格試験でも、さすがに鉛筆や消しゴムは忘れないと思っていても、慌てて忘れてしまう人はいますよね。最低限テストに必要なものがその場にないと言うことになれば貸し出しはしています。

しかし、そんなことになれば、気が散って集中力もなくなりますし、舞い上がってしまいますよね。こういうことのないように念入りに準備や確認をして下さい。

気がつくのが早ければ、コンビニなどに立ち寄って用意することが出来ます。こまめなチェックも必要だと言うことですね。

借りられるものとしてご紹介はしましたが、まず借りられるからいいやと思って受験をするようではいけません。

本当にど忘れしてしまったときには仕方がないですけれども、余分に持っているくらいの準備をしておくのも秘書には欠かせない本質でもありますので、受験の心得についても考え直してみましょう。

人がしてくれるからいいと思うのであれば、秘書検定の受検者としていかがなものかと思いますよ。

秘書検定を取得するなら下記講座がおすすめです。
資料請求は無料!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ヒューマンの通信講座 『秘書検定』

このページの先頭へ