何級を目指すべきか?

何級を持っているか?

1~3級までの4段階に分かれている秘書検定ですが、どの級を持っているのかというグレードによっても扱われ方が違ってくるんですね。重要視の度合いが変わるという感じではあります。

高卒ですと最低でも3級は持っていた方がいいでしょう。専門学校や大卒では2級を最低限としていることが多いでしょう。

何級を持っているのかということは、秘書になる場合には最も左右されやすい要素にはなりますが、社会人として5~7年程度の経験があるのに2~3級レベルのままでいるのはいかがなものかと思われます。

1つ上の級で構いませんので上級を目指して挑戦していくようにしましょう。日常業務に関わるような内容プラスαの勉強があれば十分に狙える範囲であります。

学習方法によって効果が違いますので、自分に適した最適な方法を利用して下さい。また、コツがわかることで勉強もスムーズになって自分自身のスキルアップが出来ます。

受験資格について

さてこの級というのは、いきなり上級を狙わずに、3級からコツコツ積み上げていくのが良いものなのでしょうか?

秘書検定では特に3級がなければ2級が受けられないなどのルールはありません。受験資格の定めがないので、いきなり1級に挑戦しても構わないんです。これは自信があれば・・・という問題ではありますね。

もしも自信はあまりないけれど、と思うのであれば、1級と準1級を併願して受けることも出来るようになっています。滑り止めのような感じではありますが、費用を無駄にすることなく合格を狙える方法となりますね。

後はスクールなどでしっかり学習し模擬試験も受けながら確実に合格できるコンディションにしましょう。若い学生でも、いきなり1級を取得している人もいますので、頑張ってみてはいかがでしょうか?

スクールや通信での学習でもかなりのレベルアップが図れます。効果的に勉強していくといいですね。

秘書検定を取得するなら下記講座がおすすめです。
資料請求は無料!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ヒューマンの通信講座 『秘書検定』

このページの先頭へ