その他の資格もあれば有利

1級は結構難しい

1級の受験資格では、他に違う資格を持っていなくてはいけないといったルールはありません。しかし、他の知識を持っていることにより合格しやすいと言うことはあります。

ビジネス文書についての問題もありますが、秘書検定以外にもビジネス文書技能検定というものを持っていると正解しやすくなるというメリットがあります。

これは一例としてご紹介したのですが、いろいろな要素から成り立っている秘書検定では、他の資格も極めることによって難関の1級についても合格率が上がるものであると言うことがご理解頂けるでしょう。

この様な理由から、受験資格として「必須」とされているものではなくても、取得していると秘書検定の合格率を高めることから「求められる理由」と考えられます。

要素としては例に挙げたビジネス文書のスキルだけではなく多様な要素から成り立っているのも学習していくうちに理解できるのではないでしょうか。

その理由としては?

理由の解説を少ししましたが、必須ではないため他の資格を取得していなくてはいけないという訳ではありません。

もちろんあれば便利な知識なのですが、それぞれのテキストを把握しておくだけでも随分と状態が変わってきます。

他のものに関しては、テキスト代だけかければ良いものですし、もし資格として取得するのであれば、事前の学習も欠かせないものになるでしょう。少し長めに時間を取る必要が出てきますね。

秘書検定の合格率を上げるためにそこまで・・・と思うかもしれませんが、いきなり1級を受験しようと考えるのであれば、それなりの準備もしなくてはいけないものですよ。

少しの手間をかけるだけで大幅な合格率アップも期待でき、十分な手応えが得られるでしょう。

3級の試験から手始めにしていくのにも、きちんと学習をする必要はありますが、級によっては必要なことが異なっていると言うことがあるのも把握しておきましょう。

秘書検定を取得するなら下記講座がおすすめです。
資料請求は無料!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ヒューマンの通信講座 『秘書検定』

このページの先頭へ