勉強方法によって合格率は変わる?

最適な勉強方法

最適な勉強方法としては、確実生の高さから言うと通学での学習が一番良いのではないかと思います。しかし、費用や日程など、都合が合わないときは通信講座を利用しても構わないでしょう。

独学がオススメできない状態なので、2つのいずれかを利用した方が良いでしょう。可能性で言うのなら、独学<通信<通学の順で合格率が上がるのではないかと思います。

勉強は時間だけを長くしていたら良いというものではなく、内容が大事なのです。ポイントを押さえない学習をしても意味がないので、週に1回スクールに通った方が、毎日5時間の独学をするよりも効果的であると言えます。

量より質で検討してみて下さい。この様に勉強方法によって合格の可能性にも差が出るものとなっていますので、よく考えて利用しなくてはいけないですね。

どのような方法が適しているのかと言うことを把握して最適なものを選べるようにしていきましょう。そこでも合格への道が分かれますね。ちなみに私のおすすめは通信教育です。

1回で合格したいと思うなら

1回で合格するレベルになるのにも通学や通信の方が確立が上がると思います。何回か独学で受けたのに合格できなかったと言うことで通学や通信に切り替えてしまったという人がたくさんいます。

なぜこのようなことになるのでしょうか?通学や通信の講座を選ぶときには必ず確認することとして費用なども大事ですが、なんと言っても「合格率」というものを重視しますよね。

各スクールにおいてしっかり統計が取られて発表されています。しかし、独学はどうでしょう?失敗した話も良く聞きますので、合格の可能性が見えてこないのです。

そう考えると状況を把握しているスクールの方に強みを感じる人が多くなるのです。メリットも多少ある独学で、1回で合格できる気配はあまり感じられないのがお分かりになるかと思います。

費用をかけるなりの効果は必ずあるものですので、安くて手軽な方法であれば問題ないと言うことではないのです。ちなみに私は通信教育で秘書検定を取得しました。

秘書検定を取得するなら下記講座がおすすめです。
資料請求は無料!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ヒューマンの通信講座 『秘書検定』

このページの先頭へ