通学で学習する場合

通学のメリット・デメリット

通学で秘書検定の勉強をすると、メリットとデメリットはどのようになっているのでしょうか?メリットとしては通学することによって、同じく合格を目指している人と出会いますので、学習意欲の向上になって行きます。

また講師がいますので、疑問点はすぐに確認できて質問し忘れることもありませんね。スキルの底上げになっていくでしょう。

スケジュールが決められていて管理しやすいのと、模擬試験が本試験と会場を同じくしている場合には、当日に緊張しなくて良いというところもありますね。

デメリットとしては、次のようなものがあります。場所や時間が限られますし、会場を利用しているため費用が比較的高くなっていると思って良いでしょう。

忙しい方の場合には、一定期間とは言っても通って学習するのが困難な場合もあります。自由度としては低めと判断されますね。

通学の費用や期間

期間についてはスクールによっても違いますが、3~4ヶ月が平均的になっています。短いものでも2ヶ月を上限として見ていますね。

毎日通うのか週に1回だけなのかなどタイプが分かれますので、都合に合うものを選んでいくと良いでしょう。

次に、費用としては級によって異なっていますので参考にして下さい。1級、準1級、2~3級の3段階のクラスに分かれていますが、4~5万円程度を目安にして検討すると良いでしょう。

これは週に1回ペースで通った場合です。日数が多くなれば費用も高くなりますのでその点も把握しておきましょう。内容の難しさやボリュームの違うためこのようになります。

さらに講座の費用の他にはテキスト代もありますね。テキスト代が受講金額として含まれているのかどうかも確認しておきましょう。

そして模擬試験についてはほとんどのスクールで別料金になっています。受けない人もいるようなのですが、出来るだけ模擬試験は経験しておいて下さい。そうすることである意味、場慣れをすることも出来る環境が作れますね。

秘書検定を取得するなら下記講座がおすすめです。
資料請求は無料!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ヒューマンの通信講座 『秘書検定』

このページの先頭へ